Swift勉強日記【4日目】

[ Thread 1:signal SIGABRT ]に引っ掛かるw

アラートのプログラムを書いて実行ボタンを押しても、なぜか実行できないという事態が発生。
さっきまで普通に動いてたのに、なぜ?

Xcode内のプログラムを確認してみると、
灰色の背景に[Thread 1:signal SIGABRT]って書いてある…。

スクリーンショット 2015-03-06 17.19.40

なんじゃこれ!?

ということで調べてみると、こんな記事を発見。

参照:【Thread 1:signal SIGABRT】で途方に暮れてる方へ

なるほど。つまりはよくある現象で、自分で原因を探すしか方法はないと。
Swiftを使う上で避けられない鬼門だと。

。゚(゚´Д`゚)゚。

コードをいじろうにも、コードの意味がわからないから手を付けられず。
仕方ないので、もともと書いていたアラートのプログラムをコピーして、
新しいファイルを作ってペーストしてみると、動きました!

何かの拍子に、変なところをいじってしまったのだろうか…。

何はともあれ、アラート表示成功!♡嬉しい!

スクリーンショット 2015-03-06 17.35.11

複数画面を作る

えーっと、Segue(セグエ)を使って〜…。繋げて、Exitして〜…。

スクリーンショット 2015-03-06 19.06.53

動いたーーー!!!ヽ(=´▽`=)ノ

なんかアプリっぽい!感動!ヽ(=´▽`=)ノ
これを待ってたんです、って感じ!

簡単な画面でも、自分で作ったものがちゃんと動くのは楽しい♪

今日やったこと

昨日の遅れを取り戻すかのようにさくさく進みました!

Chapter 5-2 UIButton:ユーザーが押して何かをする   
Chapter 5-3 UISwitch:オンかオフを選択させる   
Chapter 5-4 UISlider:スライドして値を選択させる   
Chapter 5-5 UITextField:キーボードで1行のテキストを入力させる   
Chapter 5-6 UITextView:長いテキストを表示したり、入力させる
Chapter 5-7 UIDatePicker:日付や時刻を選択させる
Chapter 5-8 UIPickerView:複数の値から1つを選択させる
Chapter 5-9 UIAlertController:アラートやアクションシートを表示する

Chapter 6 データの読み込みと保存
Chapter 6-1 UIImageView:プロジェクト内の画像を表示する   
Chapter 6-2 UIImageView:Web上の画像を表示する
Chapter 6-3 UIWebView:Webページを表示する
Chapter 6-4 NSUserDefault:一時的にデータを保存する
Chapter 6-5 Social Framework:Twitter へ投稿する
Chapter 6-6 Social Framework:Facebookへ投稿する
Chapter 6-7 JSONデータってなに?
Chapter 6-8 NSJSONSerialization:JSONデータを扱う

Chapter 7 複数画面で作る
Chapter 7-1 複数画面アプリの考え方   
Chapter 7-2 Single View Applicationから複数画面アプリを作る

なるほど、Swiftではこんなことができるのね。
他の言語に比べたら可視化されているし、やっぱり操作はしやすいと思う。
初めてのプログラミングにはいいのかもしれない。

明日でこの本終えるぞ〜!

▷本日の合計勉強時間:5時間

ではまた!ヾ(o゚x゚o)ノ

Pocket